子供用GPSの基本の機能を押さえる

子供用のGPSを探しているのなら、まずは基本の機能を押さえましょう。位置を伝えるといっても製品ごとに正確性に差があり、全ての製品はGPS衛星を活用して位置を把握しています。しかし、時間や場所によって本来の位置からずれることもあり、ずれが少ないと言われているのが「みちびき」に対応している製品です。みちびきに対応していないからといて精度が低いとは言い切れませんが、対応していると精度が向上しているので安心です。

これは2018年から利用が開始された日本版GPS衛星であり、製品を選ぶポイントとして見逃せません。通信速度は3Gよりも4Gの方が早いことは、ほとんどの人が理解しています。スピードは早い方が良いのですが、住んでいる地域によっては4Gではつながりにくいこともあるため、これは地域に合わせて選ぶ必要があります。情報の正確性という面では、更新頻度の細かさがチェックポイントです。

子供の現在位置を更新するために頻繁に情報を取得していると、タイムラグが発生しないので信頼性の高いデータとなります。具体的には更新頻度が1分に設定できると、ほとんどリアルタイムの現在位置が分かります。保護者への通知機能には2種類あり、自動通知は事前に登録している場所に入った時に通知がきますので、わざわざ情報を取得しにいかない分楽です。手動通知は子供が本体のボタンを押して知らせるもので、緊急の用事の時以外にも塾が終わったタイミング等、各家庭で決めておいたルールで使えます。

パタゴニアの子供服のことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です